Ristorante Fiorini♪

RAGNAROK Online Idavollサーバーでメカニック、大魔法皿、支援AB、WLで活動中♪

Take a look at this

2016年を振り返る。 出来事編♪

 15, 2017 22:00
2016eve.jpg

前回の装備編の続き。

2016年の出来事を振り返っていきます!



魔神殿ソロクリア!

魔神殿ソロ501

ソロプレイ編として、とてもとても喜んだ出来事!

全6回の挑戦となりましたが、
1回目はブリナラネア戦でかなりしんどくて無理かなーと思っていたのですが、
2回目の挑戦でブリナラネアの撃破もムスペルスコールの煉獄炎効果を知らなかったのでどうしても無理で、
煉獄炎の効果を知った後の、
3回目の挑戦でムスペルスコールの撃破で一時は満足したものの、再生の半魔神へ挑戦するために
4回目の挑戦を迎えるも、戦闘時間とEQに心が折れて一時は幕を下ろしたチャレンジでした。
その後、ガーディアンセットを入手して、クリア時間がかなり短縮できたので、
5回目の挑戦で、再生の半魔神モロクの撃破!
そして、再生の半魔神モロクが小型と知って、最初は短剣系の退魔神シリーズをと思ったのですが
ちょうどそのタイミングで+9杏のレンタルサービスがあったので
ARが使えて、サイズペナルティが解除となる退魔神のハンマーでチャレンジしたところ、
6回目の挑戦で無事、絶望の神モロク撃破となったという、うまい具合にプロセスを辿った挑戦シリーズとなりました♪

絶望の神モロクのHPバーが1割を切ったあたりからは、緊張で手が震えていたのは良い思い出です!w

リペア回復、季節回復アイテムの連打(つまり重量の強み)とメカの特性・可能性を最大限に引き出してのクリアとなったので、
これ以上にない達成感だったと言えます。


もう二度とソロでは行きたくないかな(笑)

ハイライト 【 魔道ギアで魔神殿ソロ♪ 最終回 ~ 絶望の神モロク 撃破♪ ~ 】




月星ET、1年半越しの夢叶う!

月星ET最終回100

月星として活動して達成した唯一の目標でした。
深淵プロンテラも本当はやりたかったけど、興味のある人が当時は私一人くらいだったので、
月星でET登頂することは悲願でした。

始まりは、2015年の1月末。このブログが始まったくらいから、始まったギルドイベントでした。
ちなみに、当時の中心的な発起メンバーは、分裂して別Gとなってしまいましたが、その当時から初登頂まで中心メンバーとして頑張ってきたのが、がろさんと私ということに!w

始まった当時は、怨霊フロアで壊滅的な状況になったり、アモンフロアで全滅帰還したり、
イカフロアやイフフロアで全滅したり・・・と、そして最大の鬼門が生体フロアではなくランドグリスフロアという時代でもありました。

毎週末、挑戦していたのですが、2015年3月末に、所謂メンバーの温度差で月星内部の雰囲気も少しおかしくなり、
月星らしさを優先して、私自身もET参加を取りやめるようになったら、いつの間にかその発起人メンバーでG分裂騒動が起こってET企画を休止する自体となりました。
あの頃は、その影響もあってメンバーも大分分裂先に人手を取られたりして、
月星が雪崩式に崩壊しないようにマスターと色々頑張ったのは良い思い出。。。(笑)

そして、そのほとぼりが冷めた半年後、月星も新たな時代に入って、よりマッタリとした月星ETが再開したのが2015年9月末
支援的要職(AB、皿、民等)は一部メンバー(私やがろさん、Sっち)で補うようにして、ET自体を楽しむ自由スタイルに近い形の月星ET登頂チャレンジの再始動。

メンバーの引退や休止、はたまた脱退もあった一方で、新規加入者もいたりとメンバーの入れ替えもありましたが、
再始動からクリアまでの約9か月間は、
いつの間にかイフフロアまでは通過点になっていて、
いつの間にかランドグリスフロアまでは通過点になっていて、
徐々に、確実に成長をしていったのでした・・・!

しかし、半年以上も鬼門となった生体フロアはどうしてもクリアできず、試行錯誤を繰り返し・・・2016年6月。

月星ET最終回115

1年半越しの月星ET悲願の登頂となったのでした!

がろさんの修羅、ぼぶ&みるぉ&みるきさんの廃軍団(笑)、緑色のぱっつ、青ジェムのくろたろう、鯖缶のみなみん・・・、
ちょっと記憶もあいまいなところがあるので正確に数えれてませんが、歴代月星メンバー30人以上は係わっている大型企画なのです!(笑)

初登頂時は、

月星ET最終回110

いろんな名言も生まれて、この日を境にみなみんが絶妙にいじられるようになって、良い思い出です!(笑)

個人的にも、奇しくもメカ(魔道ギア)で参加時に初登頂となったので、メカ使いとしては本当によかったかなと!w
ほとんど皿で参加だったりしたので、貴重な経験をメイン職でできた喜びというやつです!
皿でも湾でも楽しいのが月星ET!

ハイライト 【 ギルドでエンドレスタワー♪ ~ あの日から夢見ていた瞬間を ~ 】


私のROプレイ事情の変遷。

2016gazo.jpg

2016年は、3月末のSっち休止から、私自身のROプレイスタイルも、それ以前と比べるとかなり変わりました。

ROの装備もだんだんインフレしてきて、モンスターよりもプレイヤーが強くなっていくのが一昨年からの傾向で、
大人数で狩りをするよりも少人数で、少人数よりもペア狩りが楽しかったのが2016年3月までのRO。
以降は、ペア狩りを設定するのも難しくなって、ソロで如何にして楽しむかを焦点に当てながらのROが大部分を占めるように。
代表的なのが、ETソロ・GHMDHソロだったり、直近で言うとビジョーソロ。
もしくは素材集めや金策から始まる高額装備収集、ソロ狩場の発掘。
おかげで、プロンテラ深淵のチャレンジは、前提条件の討伐クエストが未クリアになるというソロROの限界を感じることもあって、ROに対するテンションも一時期かなり下がったこともありました。

そんな訳で、月星のG活動もROのメインコンテンツ。
今は休止しているPさんが2年ほど前に構築・定着させた、毎日22時からのG狩りを維持させて、MMOらしく大人数で遊ぶ機会も大切にしてきました。深夜部が結成されたりと、すごく充実した期間もあった・・・!

大人数で遊ぶ機会を維持させるべく、誰も負担にならないように(特に主催側)、職種も拘らせない、効率・経験値も拘らせない自由なG狩りのシステムを構築・定着させて1年くらいやってきてましたが、月星も遂には2PTでも収まらないくらいの大御所になっていろんな価値観や問題点・不満が徐々に表面化し、そのシステムも限界を迎えたのもこの2016年の夏頃。
サブマス会議を行って、今まではなんとなくで成り立っていた、職構成を考えるPT編成が行われるようになって、徐々にストレスを感じてきて、だんだん遠のいていたのも事実・・・。サブマス会議では密かに抵抗はしてたけど、抵抗むなしく(笑)
Episode:Banquet For Heroes実装からは、特に顕著だったと思います。2次会から企画・参加が多かった!

これは、月星暗黒時代(2015年2~3月頃:平均G狩り参加者5~6人時代)を知っているから、経験値がー、職構成が―という発想より、できるだけ時間を掛けずにサクッとG狩りにとりあえず行って楽しむ!クリアできなくても楽しければよい!という考えを大事にしちゃうからなのかなとは思います(笑)

そして、年末にはROのテンションも、アニバイベントを境に底まで落ちて、今や休止に近い状況となりました。


最後に、2016年の初めに立てた目標を振り返ってみる!

① メカの可能性を追求し続ける!!
→ し続けた!!間違いなくし続けた!!

② 12スロットオーラ
→ 罠連がLv161、養子メカが155で止まっています。他はLv165達成です♪

③ ET登頂
→ 達成しました!!!

④ MPVカード
→ 未達成・・・!

⑤ 魔神殿ソロクリア
→ 達成しました!!!

⑥ ブログキャンペーンで優秀賞をとって、雄一郎先生に描いてもらう!!
→ そもそも開催してないよガンホーどういうこと!!!





ちょっと色々と書き過ぎた感があるけれど、特に意味はなくて本当にただ振り返っただけなのでお気になさらずに。

次回は、2017年のROについての記事になります。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?